オチ ヒロユキ
越智 裕之
OCHI HIROYUKI
所属 情報理工学部 情報理工学科
職名 教授
言語種別 日本語
研究概要 情報機器や情報システムの新たな可能性を拓くハードウェアの研究開発

計算機をはじめとする情報機器や情報システムのハードウェア、特に集積回路上に構成されるシステムについて、具体的な応用を視野に入れた「ものづくり」を指向して研究をしています。

1. 柔軟なハードウェア
ハードウェアは通常、機能が固定されており、例えば人工衛星に搭載した集積回路の場合、打ち上げ後に故障した場合や、機能の追加・変更が必要になった場合でも、修理や交換を行うことはほとんど不可能です。このような問題を解決するため、回路構成を変更できる仕組みを盛り込んだ再構成可能デバイスを研究しており、これを用いれば、故障回路の切り離しや、遠隔操作による新しい機能の追加が可能となります。

2. 超低消費電力システム
携帯電話やタブレット端末、ゲーム機に代表される携帯情報機器にはバッテリーが内蔵されており、長時間駆動のためには消費電力を極限まで低減する必要があります。太陽電池などで電力を自給自足する小型センサーでは、更なる低消費電力化が不可欠です。これらの要求に応えられるよう、太陽電池などによる電源供給をも想定した回路やシステム構成の低消費電力化技術について研究しています。