タケダ アツシ
竹田 篤史
TAKEDA ATSUSHI
所属 生命科学部 生物工学科
職名 教授
発表年月日 2020/03/21
発表テーマ ポリA分解複合体の足場タンパク質であるAtNOT1は花粉発生中に起こる遺伝子発現変動に重要な役割を果たす
会議名 第61回日本植物生理学会年会
主催者 日本植物生理学会
開催地名 大阪大学吹田キャンパス
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 元村 一基、荒江 星拓、鈴木 悠也、武内 秀憲、鈴木 孝征、市橋 泰範、柴田 ありさ、白須 賢、竹田 篤史、東山 哲也、千葉 由佳子