タムラ マサヒコ
田村 昌彦
TAMURA Masahiko
所属 立命館グローバル・イノベーション研究機構
職名 専門研究員
研究期間 2020/07 ~ 2023/03
研究課題 小集団におけるインタラクション要因の解明:実験システムの開発と認知科学的検討
実施形態 科学研究費助成事業
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 挑戦的研究(萌芽)
科研費研究課題番号 20K20873
キーワード コミュニケーション, 協同問題解決, インタラクション, エージェント, 集団
代表分担区分 研究分担者
代表者 林 勇吾
概要 社会心理学の集団研究では,いくつかのレベルで発生するコンフリクトが課題パフォーマンスに影響する明らかにされている.本研究では,これまでの先行研究のレビューを行い,小集団による知識創造のためのインタラクションのメカニズムの解明に向けて次の点を目的として検討していく.(1)小集団におけるインタラクション要因を検討するための実験環境を構築すること,(2)知識創造に関わるインタラクションの要因を実験とシミュレーションにより解明すること.