ヤマモト ヒロシ
山本 寛
YAMAMOTO HIROSHI
所属 情報理工学部 情報理工学科
職名 教授
言語種別 日本語
研究概要 インターネットを中心に据えた新しいネットワークシステムの研究開発:センサネットワーク、スマートフォン/タブレット、組み込みシステム、クラウドコンピューティング、遅延耐性ネットワーク、を利用した応用研究

パソコンやスマートフォンだけでなく、センサーやロボット・車両を含む、現実世界の様々な「モノ」をインターネットで繋いで新しいシステムを構築する、IoT (Internet of Things)やWoT(Web of Things)が1つの潮流となっている。本研究室では、「モノ」を「インターネットで繋ぐ」ことで生まれる価値に注目し、実社会が抱える課題を解決できる新しいネットワークシステムの実現を目指した研究開発に取り組んでいる。
【研究例1: 組込みシステムを中心とした生態・環境観測システム】
センシング機能だけでなく通信機能も備えた組込みシステムと呼ばれる小型・省電力・安価なコンピュータが普及し始めている。この組込みシステムを中心として、豪雪地帯における降雪量のリアルタイム計測や、希少な海鳥の帰巣パターンの計測など、生態・環境観測に役立つネットワークシステムを研究開発している。
【研究例2: 飛行体(特にマルチコプター)を利用した情報転送システム】
無線による通信機能を備え、飛行経路を自由にプログラミングできる飛行体を中心として、インターネットの敷設が困難な場所でも飛行体がデータを運搬できる、新しい情報転送システムを研究開発しています。飛行体はフィールドを三次元的に移動して障害物を避けることができるため、障害物の多い生態/環境観測のフィールドや大規模災害の被災地での活用が注目されている。