HANDA Yuko
Department / Course The Kinugasa Research Organization
Title / Position Researcher
言語種別 日本語
タイトル 加藤周一文庫とデジタルアーカイブについて
メッセージ 立命館大学には、御遺族によって寄贈された蔵書約二万冊と、一万ページを超える「手稿ノート類」が所蔵されています。
 加藤の蔵書のうち、書き込みや折り込み、付箋等のない図書は、平井嘉一朗記念図書館の2階にある「加藤周一文庫」にて閲覧、貸し出しができます。
 また、「手稿ノート」類も、キーワード検索をつけて、インターネット上で公開しています。
(https://trc-adeac.trc.co.jp/WJ11C0/WJJS02U/2671055100)

 戦後日本思想史において、加藤の著述活動をどのように位置付けられるか.
「非専門化の専門家」を自ら標榜した加藤の思想に取り組むことは、日本思想史にとっても重要な問題だと考えています。
 また加藤の遺した資料を多くの方に閲覧されるよう努力することは、貴重な資料を要する機関の社会的使命であると考え、デジタルアーカイブの構築にあたっています。