キタムラ ヨリオ
北村 順生
KITAMURA Yorio
所属 映像学部 映像学科
職名 教授
言語種別 日本語
研究概要 メディア変容による地域とメディアのあり方の変化

(1) デジタル化の進展による地域メディアの変容
デジタル化を中心としたメディア技術の進展が、メディア秩序の構造的なあり方にどのような変容をもたらしているかを明らかにする。とりわけ、地域における既存メディアと新しいメディアとの関係、プロフェッショナルなメディア表現者と新たな表現者との関係などについて明らかにする。

(2) 地域映像アーカイブの構築と社会的活用
写真やフィルム、ビデオなどの映像資料のアーカイブ作業を通して、地域社会の関係性のあり方を捉え直していく。その上で、アーカイブされた映像資料を教育や医療、地域づくりなどの多様な分野で活用していくための具体的な方策について実践的に検討していく。

(3) 地域イメージの形成とメディア表現
各種メディアが産業的、制度的、文化的に偏在する布置状況の中で、地域や人々に対する認識がどのように形成されてきたのかを明らかにする。また、そのような状況の中で、自らの地域のことを自ら語っていくための方策や、他者について語り継いでいく方策などについて、実践的に研究していく。