ミトマ トシユキ
三笘 利幸
MITOMA Toshiyuki
所属 産業社会学部 現代社会学科
職名 教授
言語種別 日本語
研究概要 マックス・ヴェーバーの社会理論研究、ヴェーバーの日本の社会科学への受容史研究および沖縄近現代思想史研究

マックス・ヴェーバーの社会理論について、特に価値自由という方法論を中心に研究を進めてきた。方法論とモノグラフとの往復からヴェーバーの思想を明らかにしたいと考えている。また、それとあわせてヴェーバーの日本の社会科学への受容史についても考察を加えた。この作業とともに、日本が明治維新以来現代に至るまで沖縄に対して振るわれる植民地主義的暴力による包摂と排除の力学を伊波普猷に注目しつつ思想史的に研究している。