ウチダ マサタカ
内田 昌孝
UCHIDA MASATAKA
所属 立命館グローバル・イノベーション研究機構
職名 助教
発表年月日 2017/10/27
発表テーマ Reduced serum C1q by resistance training is related to the prevention of sarcopenia.
会議名 ACFS 2017 3rd Asian Conference for Frailty and Sarcopenia
開催地名 Seoul National University Bundang Hospital (SNUBH), Healthcare Innovation Park, Gyeonggi-do Province, Korea.
学会区分 国際学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 Horii N, Uchida M, Hasegawa N, Fujie S, Oyanagi E, Yano H, Hashimoto T, Iemitsu M.