イシムラ カズヨシ
石村 憲意
ISHIMURA KAZUYOSHI
所属 理工学部 機械工学科
職名 助教
言語種別 日本語
研究概要 雑音を利用する機械システムの開拓

雑音はシステムの動作に影響を及ぼすため、これを低減させる戦略がとられてきました。
一方で、生物は雑音をエネルギーとして積極的に利用して情報処理を行っていることが知られています。
この見地に基づいて、雑音を利用した微弱信号の検出や、振動子の同期などの研究が盛んに行われています。
このような生体の情報処理機構に倣い、雑音を利用して動作するような機械システムを開拓していきます。