コバヤシ ヨウイチ
小林 洋一
KOBAYASHI YOICHI
所属 生命科学部 応用化学科
職名 准教授
言語種別 日本語
研究概要 複数分子、複数光子が共同的に応答する光機能性材料の創出

複数の光子や分子が協同的に応答する現象は、一光子、単分子反応を超えた新しい光応答を実現し、これまでにない光機能性材料を創出する上で重要である。例えば、太陽光などに応答して無色から可逆的に着色状態に変わる機能性材料(フォトクロミック化合物)は近年調光サングラスや芸術、玩具などとして産業応用されている。その一方で、太陽光をレンズで集光すると別に色に可逆的に変わるといった、弱い光強度の強弱でも鋭敏に反応する光機能性材料はこれまでに報告がない。我々は、物理化学的な知見から、光エネルギーを最大限活用した機能性材料の創出を目指した研究を行っている。