ナガハマ アキヒト
長濱 章仁
NAGAHAMA AKIHITO
所属 立命館グローバル・イノベーション研究機構
職名 助教
言語種別 日本語
研究概要 二次元車種混合交通におけるドライバーと車列の観測に基づくドライバー支援技術の開発

地球規模で進む人口増加と産業の発展により自動車台数は増加の一途を辿っています。それに伴って深刻化する渋滞問題は、大気汚染や資源の枯渇といった環境問題から、時間的コストによる経済的損害、そして自動車を用いて移動する人々の快適性を著しく低下させる原因となっています。
本研究では、主に新興国で散見される「二次元混合交通」に注目します。二次元混合交通とは、車線が守られず、かつ大きさや挙動の異なる車両(バス・トラック・乗用車・自動三輪車・バイク・自転車等)が縦横無尽に走行する交通です。そこでの
・人間ドライバーの他車両への認知と行動のモデル化
・ドライバー行動から創発される群れ、すなわち車列の特性解析と渋滞しやすさの評価
を行うことで
・新興国での道路拡張だけに頼らない低コストの渋滞対策手法の開発
・二次元混合交通に自動運転車両が導入された場合の影響評価
・他車ドライバーから受け入れられやすい自動運転およびドライバー支援技術の開発
を目指します。