カトウ ジェーン
加藤 ジェーン
KATO JIEN
所属 情報理工学部 情報理工学科
職名 教授
言語種別 日本語
研究概要 機械学習アプローチに基づいた画像・映像の内容理解

人に優しく,人との親和性が高い情報社会を実現するために,コンピュータが画像や映像から自動で知識を獲得したり,画像や映像の内容を理解するための技術と,これらの技術の実践的な活用について,研究を行っている.特に,画像中の人物の自動検出や照合,人物の属性(年齢層,服装,体格,所持品など)の詳細分類,人物の行動認識といった要素技術の開発と,それらに基づいて,画像・映像中のイベントをより高度に解析・認識・予測する手法を,機械学習のアプローチから研究している.中でも,ディープラーニングに基づいたend-to-endの学習(生データからほしい知識を獲得できる機械学習)の研究に力を注いでいる.研究テーマの具体例として,人物属性の詳細分類,遮蔽にロバストな歩行者検出,人物行動の詳細認識,ビデオを用いた第一印象の評価,映像ダイジェストの自動生成,ビデオ暴力度の自動レーティングなどが含まれる.