フジノ チエリ
藤野 智恵里
FUJINO CHIERI
所属 薬学部 薬学科
職名 助教
研究期間 2019/08 ~ 2021/03
研究課題 薬物代謝酵素と薬物トランスポーターの遺伝子発現における相互調節機構の解明
実施形態 科学研究費助成事業
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 研究活動スタート支援
科研費研究課題番号 19K23814
キーワード 薬物代謝酵素, 遺伝子発現調節, 薬物トランスポーター, 薬物動態変動要因
代表分担区分 研究代表者
代表者 藤野 智恵里
概要 薬物代謝酵素や薬物トランスポーターの遺伝子発現が変動することで医薬品の体内動態が変動し、薬効や副作用発現に影響を与えることがある。この2つは機能面で協奏的に働いて薬物の代謝・排泄に寄与するため、両方の発現変動を考慮する必要があるが、統合的に評価されていないのが現状である。さらに、生理的条件下において薬物代謝酵素の発現変動に伴い一部の薬物トランスポーターの発現も変動するという知見が副次的に得られていることから、本研究では、薬物代謝酵素-薬物トランスポーター間における遺伝子発現調節の相互関係の解明および内在性物質に着目したメカニズム解明に取り組む。