オガワ ケイコ
小川 慶子
OGAWA Keiko
所属 薬学部 薬学科
職名 助教
言語種別 日本語
タイトル 化学構造から薬を科学する
メッセージ 私は大学院博士課程において天然物化学を専攻しており、機能性物質や新規化合物の開拓を目標に、成分分離や化学構造決定、生物活性測定を行ってきました。その背景から化合物の化学構造に興味を持っており、化学構造が薬理作用に与える影響について研究したいと志すに至りました。

医薬品の有害事象解析においても、有用な活性化合物の開拓研究においても、自らの知識と経験を活かして化学的な観点を交えながら研究を進めていきたいと考えています。