オガワ ケイコ
小川 慶子
OGAWA Keiko
所属 薬学部 薬学科
職名 助教
発表年月日 2021/03/29
発表テーマ 天然薬物由来トリテルペン類の抗単純ヘルペスウイルス活性と化学構造特性
会議名 日本薬学会 第141年会
主催者 公益社団法人日本薬学会
開催地名 広島
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
国名 日本
開催期間 2021/03/26 ~ 2021/03/29
発表者・共同発表者 〇小川慶子、中村誠宏、笠香織、中村紗子、中嶋聡一、細木るみこ、松田久司
概要 トリテルペン類には、単純ヘルペスウイルス1型 (HSV-1) に対して有効性を示す化合物が多く存在する。これまでに様々なトリテルペン類の抗HSV-1活性が検討・報告されてきたが、類似化合物でも活性が大きく異なる場合が存在し、どのような骨格・部分構造がHSV-1に有効なのかは体系化されていなかった。そこで、天然物単離と機械学習の手法を組み合わせ、有用な抗HSV-1活性物質の開拓を目指す本研究を開始した。