タカダ タケシ
高田 剛司
TAKADA TAKESHI
所属 食マネジメント学部 食マネジメント学科
職名 教授
研究期間 2021/04/01 ~ 2024/03/31
研究課題 ガストロノミーツーリズムにおける価値共創に関する研究
実施形態 科学研究費助成事業
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 基盤研究(C)
科研費研究課題番号 21K12492
キーワード ガストロノミーツーリズム, フードトレイル, 価値共創
代表分担区分 研究分担者
代表者 尾家 建生
概要 本研究は観光とガストロノミーの関係性を主軸として、ガストロノミーツーリズムのひとつであるフードトレイルにおける事業者と観光客間の価値共創を実証しようとするものである。フードトレイルは、食のブランディングを志向するフードツーリズムとは根本的に異なり、生産、加工と料理を通じたガストロノミー体験や場所の味覚への探求により地域全体のブランディングをめざすものである。その競争優位性は、観光客の成熟(自律性)によって可能となる事業者と観光客とのスキルと知識の交換によって生じる価値創造にある。観光客が自主的に直接事業者と関わるフードトレイルにおける価値共創は、観光のイノベーションへつながると考えられる。