マツイ ダイスケ
松井 大亮
MATSUI DAISUKE
所属 生命科学部 生物工学科
職名 助教
研究期間 2017/05 ~ 2022/03
研究課題 動植物酵素の異種宿主における可溶性発現技術の開発とそれらの有用物質生産への利用
実施形態 科学研究費助成事業
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 基盤研究(S)
科研費研究課題番号 17H06169
キーワード アルドキシムーニトリル経路, ヤンバルトサカヤスデ, 節足動物, ヒドロキシニトリルリアーゼ, アルドキシム脱水酵素, 可溶性変異, 酵素, 遺伝子発現
代表分担区分 研究分担者
代表者 浅野 泰久
概要 課題2 1. ヤスデゲノム解読作業からヤスデのシアン代謝やその他の特徴を見出す。ChuaHNL-like遺伝子の機能解析を行う。また、マンデロニトリルの生合成に関与するシトクロムP450の同定を行う。2. ヤスデ由来HNL類の結晶構造解析を進め、有用光学活性シアノヒドリン合成に適用する。3. アミノニトリル自体が不安定な化合物のため、ニトリラーゼやニトリルヒドラターゼとカップリングさせることで、より速やかにアミノニトリルをアミノ酸やアミドに変換させる。構造情報のあるHNLに対し、基質認識ポケットに変異を導入し、より立体選択的に作用する酵素に改変する。