オカダ ユタカ
岡田 豊
OKADA Yutaka
所属 生命科学部 応用化学科
職名 教授
言語種別 日本語
研究概要 マイクロ波加熱による有機反応の開発と新規化合物の合成

 有機化合物はわずか数種類の元素からなっています。しかし、それらの組み合わせは無限であり、他の原子との並び方、結合の種類の違いにより、多様な構造を持つ無数の化合物を構築できます。有機化学は、その原子の組合せにより、新たな機能を持つ物質を創り、さまざまな科学分野に材料を提供する役割を担っています。
 サステナブルで環境に優しい"ものづくり"の手法である「Green Chemistry」を目指し、マイクロ波照射下での有機反応の開発を行っています。さらに、これらの手法を用いて優れた物性・機能を持つ新規化合物を合成することを目指しています。現在は、主に、鉄原子を含む安定な有機金属化合物であるフェロセンを含む化合物を「分子デザイン」し、それらの物性・機能を検討しています。