カワシマ カズヒト
河島 一仁
KAWASHIMA Kazuhito
所属 文学部 地域研究学域
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル 職人集団および「職人文化」の研究
メッセージ 1979年に本学地理学専攻卒業。1984年に大学院博士課程後期課程を中途退学し、文学部助手に着任、1989年から助教授。1999年から教授。専門は、人文地理学。学生時以来、谷岡武雄元総長のご教導のもとに職人集団と伝統的な手工業を研究。鍛冶・鋳物師・陶工を主素材とし、近世以降における職人の社会的結合と空間組織との関係について考察。鍛冶に関しては、「紀州鍛冶」を初めて学界に報告したことが業績の上で特筆される。フィールドは主として日本。東南アジアでの調査も継続中。直近の論文は「山城での稼場争論を通じてみた埴田村・恵美須講の内部構造」(『空間と移動の歴史地理』地域情報研究シリーズ3、'01)、「伝統工業の地域構成」(『人間活動と環境変化』古今書院、'01)。その他に「鍛冶屋の回顧録を通してみた津島の交通・交易」(『愛知県史民俗調査報告書』4、'01)。