カツラジマ ノブヒロ
桂島 宣弘
KATSURAJIMA Nobuhiro
所属 文学部 日本史研究学域
職名 教授
言語種別 日本語
研究概要 日本近世思想史、並びに民衆思想史

近世の儒学・国学・民衆宗教等の思想史的研究を中軸に社会意識の動態的変容の分析を行っている。

【研究テーマ(1)概要】
18~19世紀の東アジアの自他認識の考察にとって重要な問題群を構成している、中国(清)思想の展開とそれとの日韓のネットワークの問題、西洋思想の伝来とその翻訳の問題、近代以降における日本漢語の普及の問題を解明することが本研究の目的である。

【研究テーマ(2)概要】
18~19世紀の日韓思想史を、同じ思想空間内で記述するための方法と視点を獲得することが、研究目的である。

【研究テーマ(3)概要】
三年ずつ、八度にわたり、徳川日本における自他認識について研究を行っている。