サイトウ マサユキ
齋藤 雅通
SAITO Masayuki
所属 経営学部 国際経営学科
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル マーケティング、経営戦略の理論的解明
メッセージ マーケティング論担当の斎藤先生は流通・サービス分野の戦略・管理システムに関する研究に力を入れています。'89年ごろから日本の企業体制の中での総合商社の役割に着目し、『日本のビックビジネス⑫三菱商事・三井物産』(共著・大月書店)はその成果。「旧財閥企業グループの中で商社はオルガナイザーとして貿易関係を一手に引き受けてきた。加工貿易型構造の日本経済で果たした役割は大きい。日本独特の存在です」と説明します。学究の道を志し、京大経済学部に入学。'77年に卒業し大学院へ。野村秀和教授の下で管理会計を手がけ、米国の企業予算の発展を研究。マーケティング、販売管理に領域が広がりました。'86年本学へ。現在は自動車、家電、小売業の分野で国際マーケティング研究を構想中です。「これらの業界は欧米企業と相互交流するなど国際化と再編が進み、興味深い分野」と指摘します。クラシック音楽鑑賞が趣味。(談)