アカザワ シロウ
赤澤 史朗
AKAZAWA SHIRO
所属 衣笠総合研究機構
職名 上席研究員
言語種別 日本語
タイトル 15年戦争期中心に政治と社会の状況分析
メッセージ 日本政治史担当の赤澤先生は15年戦争期とその前後の時期を中心に、政治史・社会構造史・思想史と、多方面にわたり研究を進めています。戦前の国家神道体制など、思想・宗教統制政策を分析した『近代日本の思想動員と宗教統制』(校倉書房)は学位論文に。また、『文化とファシズム』(日本経済評論社)は、友人と二人で編者となって出版されました。本学編の『西園寺公望伝』では第4巻後半を担当。その過程で、国家主義運動家石原廣一郎の厖大な回想録も発見し、『石原廣一郎関係文書』上下(柏書房)として刊行しました。戦争責任論の追及も続けており、『岩波ブックレット・東京裁判』なども書いています。早稲田大学第一政経学部を'72年に卒業し同大学院文学研究史学専攻を経て、'88年本学へ。音楽鑑賞が趣味。文博。