SANO MASAKI
Department / Course College of Letters Language and Communication Program
Title / Position Professor
言語種別 日本語
タイトル 人類共通の文法に迫る
メッセージ 「英語だけにとどまらず、ほかの言語や日本語の方言にも目を向け、その多様性と普遍性を同時に説明する理論を構築したい」と語る佐野先生の専門分野は、理論言語学と英語学および日本語学。英語学特殊講義を担当しています。研究のテーマは、生成変形文法に基づく日英語の分析と、普遍文法の解明。「普遍文法とは、どの言語にも共通した、人間が生まれながらにもっている言語知識のこと。この普遍文法の解明のために言語学者のN. チョムスキーが提唱したのが生成変形文法で、今日の言語理論の基礎になっています」と説明。さらに、「言語と認知、言語と文化の関係も考察しながら言語の本質に迫っていきたい」と話します。'79年に獨協大学外国語学部を卒業。筑波大学大学院を単位取得退学後、広島大学を経て、'93年より本学へ。趣味は音楽、卓球。(談)