タネダ ジョウ
種子田 穣
TANEDA JOE
所属 スポーツ健康科学部 スポーツ健康科学科
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル 経営学の視点からスポーツビジネスを研究
メッセージ 「実務に携わったのが管理会計との出逢い」と語る種子田先生は、本学の経営学部を1983年に卒業、会計事務所勤務を経て'89年母校の大学院へ。 '93年より現職。任用以来、利益管理の観点から国際取引企業に関わる管理会計の諸問題を研究。「実際の企業活動を念頭に置きつつ、利益管理という視点から論理的な整理をしたい」と語ります。その後、研究領域は経営学へと広がり、現在はサービスマネジメント・インスティテュートの専念教員として「スポーツビジネス論」を担当。企業や団体の協力を得て、ケーススタディにも取り組みます。「優れた企業の実践のすべてが必ずしも一般化できるものではありませんが、優れた典型から生きたビジネスの姿を学ぶことができます。実際の企業活動がイメージできることは経営学を学ぶうえではとても重要」と説明。米国NFLとの協力で実現した、NFL協定科目「21世紀のプロスポーツビジネス」のコーディネートにも意欲的に取り組んでいます。趣味はアメリカン・フットボールと愛犬の散歩。(談)