ナカフミ ソユウ
中文 礎雄
NAKAFUMI Soyu
所属 産業社会学部 現代社会学科
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル 中国語構文メカニズムの解明
メッセージ 中国語では文の意味は語順によって変わる場合が多い。しかし、一方、語順が変わっても、意味が変わらない場合も少なくない。また、「て、に、を、は」のような助詞もなく、語尾の変化もない。このような特徴を持つ中国語はその語彙、特に動詞には語の意味を持つと同時に、構文機能をも持っている。このような構文機能は言葉の運用においては極めて重要である。構文機能のメカニズムの解明を追究する。一方、言語は社会の発展と共に変化している。言語は社会の変化や発展を観察する重要な手段である。言語から見る社会や文化の変化の探求もする。また、中国と日本との比較研究もする。「平家物語」の比較研究をしながら、中国語訳を行い、中国人向け少しずつ紹介していた。'84年中国・湖南大学大学院卒。湖南省ラジオ日本語講座講師、中南大学の助手、講師、助教授を経て、'90年本学日本文学博士後期過程へ。'93年~'98年本学常勤講師、助教授。