ベルント エンノ
BERNDT Enno
BERNDT Enno
所属 経営学部 国際経営学科
職名 教授
言語種別 日本語
研究概要 日本の大企業における経営戦略・組織文化・ビジネスモデルの変更

大企業は、特定産業を問わず、経済全体の重要な存在である。それと同時に、相変わらず、供給の過剰・既存商品の需要飽和・組織的行動とその結果に関する主張と事実との乖離の拡大・自然資源の枯渇・温暖化等の自然環境の破壊・公的空間の縮小を起こしたり、あるいは、それらと密に関わったりしている。

その観点から、現在の研究調査では、大企業が、新事業(製品とサービス)を開発・融合・展開し、再生可能な分散型エネルギーシステムと連結化することを通じて、新たなビジネスモデルを築き、付加価値を創造することができるか、それに当って、どのような要素・利害関係・勢力が支障となり、何がそれを促進・支援しているかをテーマにしている。

主に、民間企業との共同研究から生まれた事例研究を通じて、「社会経済などの事業環境の展開に関するシナリオ」、「代替型駆動システムの市場導入・普及に関する戦略」、「価値連鎖の下川におけるモビリティーサービスの事業開発」「エネルギーシステムの構造と状況)等について、実態調査を実施している。