アマノ コウジ
天野 耕二
AMANO Koji
所属 食マネジメント学部 食マネジメント学科
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル 食をめぐる環境・資源問題に関するデ-タのシステム分析
メッセージ 1982年東京大学工学部都市工学科を卒業して同大学院修士課程へ進み、数値モデルによる河川水質の予測手法に取り組みました。大学院修了後1984年からちょうど10年間、環境庁国立環境研究所において、河川や湖沼の水質データ解析に関する研究に従事しました。1992年9月より1年間は、フルブライトプログラムにより米国コロラド大学環境工学科客員研究員として水環境政策支援システムに関する研究を行っています。
 1994年に本学着任の後、水環境データ解析の手法を各種の環境問題に応用展開し始めました。具体的には、水質汚濁や廃棄物などに関わる大量の環境データの解析と評価、環境への負荷を総合的に評価するライフサイクルアセスメントやマテリアルフロー分析などです。2018年からは食マネジメント学部において、食をめぐる環境問題や資源循環を幅広く学ぶ先進的な教学に参画しています。
 研究成果の対社会的貢献に関しては、学会等を通したいわゆる「学術ルート」だけではなく、大学での講義や演習を通して、食と環境・資源問題に関わる研究知見を理解した多くの卒業生が社会で活躍することによる社会的な効果が大きいと考えています。国の研究機関から本学へ移籍した際にも、研究成果の教育による社会へのフィードバックが大学の重要な役割の一つであると強く意識してきました。
 趣味は、テニス、阪神タイガースの応援、ヘッドフォン・オーディオ道楽、ホームベーカリーでいろいろな食パンを焼くこと、等々。工博。