ササタニ ヤスユキ
笹谷 康之
SASATANI Yasuyuki
所属 理工学部 環境都市工学科
職名 准教授
言語種別 日本語
タイトル 市民参加型の環境づくりを目指して
メッセージ 笹谷先生の専門は、土木工学の中でも最もソフトな分野です。景観計画、環境社会システム、地理情報システム、まちづくり、地域計画等々。筑波大学第一学群自然学類を'80年に卒業、同大環境科学研究科を'82に修了した後、東京工業大学工学部研究生。茨城大学助手、建設コンサルタントを経て、'94に本学へ。「日本人にとって地名は、地域の環境を端的な言葉で表してきた指標だ」という仮説のもとに、人々にとって有益であったり危険を示す細やかな地形環境の価値を読み取り、博士論文『地形の意味に関する研究』を執筆。明治期の埋もれた砂防堰堤を、鎌で藪をかき分けて探したり、自らセスナに乗り込み航空写真を撮ったり、野外行動派です。近年は、コンピュータ地図、マルチメディア等のコンピュータを使ったまちづくり支援システムの開発や、まちづくりワークショップ、エコミュージアム等の環境教育を行い、自らも環境NGOのメンバーとして、環境イベントを企画・実施したり、市民参加の環境づくり活動の実践的な研究も進めているとのこと。(談)