ムラハシ マサタケ
村橋 正武
MURAHASHI Masatake
所属 総合科学技術研究機構
職名 上席研究員
言語種別 日本語
タイトル 新たな視点に立った都市づくりの研究
メッセージ 都市は生き物である。都市はそこに住み、働き、学び、楽しむ人々の創意と工夫により作られる。都市を作るにはそこに住む人々の総意だけでなく、都市の将来像を示し、これを実現する具体策を提案し、かつ実践する推進者の存在が極めて大きい。大学での都市研究は、アカデミックな観点から都市の構造、都市の形成過程、将来の都市像のあり方、さらに都市開発の進め方等についての分析的、規範的研究が主流であるが、今後の研究はこれに留らず広く都市づくりの実践にまで一歩踏み込んだ実学としての研究が一層重視されるべきである。この点で'68年以来長年に亘り建設省や地方公共団体等で地域・都市計画行政、開発行政に携ってきた経験から、わが国の将来を見据えた計画論や開発システム論の構築、技術革新のシーズを取入れた地域・都市計画の立案とその実践に努めたい。また実務の経験から実社会のシステムとニーズを学生に伝え、問題意識を持って都市づくりに参画する優れた研究者や技術者の育成に努めたい。