シゲモリ タミヒロ
重森 臣広
SHIGEMORI Tamihiro
所属 政策科学部 政策科学科
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル 政治思想史を軸に研究対象を広げる
メッセージ 専門は政治思想史。1981年に中央大学法学部を卒業、大学院ではトマス・ホッブズの政治思想を中心に研究し、その後、研究対象をスコットランド啓蒙思想、哲学的急進派へと広げてきました。熊本大学を経て、政策科学部が設置された'94年に本学へ赴任。政策科学部では「政治学基礎Ⅱ」(政治思想)、「社会と正義」を担当しています。'98年から'99年にかけてケンブリッジ大学での在外研究の機会をいただき、19世紀末から20世紀初頭の英国における社会行政思想史へと関心を広げるきっかけになりました。この時代の英国は、科学的な社会研究と「シチズンシップ」の理念を中心とする道徳論が、様々な社会問題と交錯しあいながら、統治と行政の刷新を進めていった時期にあたります。急激な社会変動を経験した当時の歴史をたどることで、社会科学の展開を知識史として追跡することに関心をもっています。趣味はドライブ。