ホソイ コウイチ
細井 浩一
HOSOI Koichi
所属 映像学部 映像学科
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル 新しい基軸産業としてのデジタルコンテンツ産業(創造産業)とデジタルアーカイブの役割
メッセージ 立命館大学細井研究室では、映像学部およびアート・リサーチセンター、ゲーム研究センターにおいて、地域を含む産学公連携に立脚する新しい社会ビジネスモデルを通じてコンテンツ産業の総合的な活性化を進める研究を行っています。特に、デジタルゲームのアーカイブ構築、仮想空間の利活用を実証的に進めているほか、地元京都のバックグランドを活かした「太秦戦国まつり」や「総務省ホワイトスペース特区」によるキャンパスワンセグ放送など、情報技術とコンテンツ(地域資源)を融合させる産学公地連携型のプロジェクトを数多く推進してきました。

その中で実感することは、それぞれの地方が有する多彩な地域資源を活用しつつ、情報通信と放送をめぐる最近の大きな進歩と革新を意識した先端的なビジネスモデルを考え、実践していくことが非常に重要であるということです。そのような営為を通じて、「地」やそこに生きる「人」の魅力が広く世界に発信されていくとともに、どこにも必ず存在する伝統産業、地場産業とICT技術の融合による新しい産業、ビジネスを自ら生み出していく土壌と風土を育んでいくことができると確信しています。