ウエダ マリサ
上田 眞理砂
UEDA Marisa
所属 経済学部 経済学科
職名 教授
言語種別 日本語
研究概要 応用言語学(日本人英語学習者-中位層-を対象としたリスニング ストラテジー)

博士論文執筆にあたって実施した1年半に渡る3つの実験、249名の実験協力者から得られた統計学的に有意差のあるデータと2つの理論(人間の情処理理論 - Schneider and Shiffrin (1977), 言語理解理論 - Anderson (2010))に基づいて、得られた結果より、現在は「学習者の能力に最も適した科学的に効果のある学習法」「どの段階で何故間違ったのか、何故理解に至らなかったのかをその原因を明らかにし、どのように対処すれば良いのか」をピンポイントで指導できる指導法の普及と教員の養成に取り組んでいる。

2017年4月より、文部科学省 科学研究費JP17K03037の助成(221万円)を2022年3月まで受けている。