ウエダ マリサ
上田 眞理砂
UEDA Marisa
所属 経済学部 経済学科
職名 教授
項目区分 教育方法の実践例
期間 1997/10
事項 小テスト実施翌週に、OHCで受講生の成績を公表。解答用紙に氏名でなく学籍番号下4桁を記入させているので、公表しても個人情報の暴露にはならない。受講生は毎回講義に出席することで自身のスコア管理ができる。