タニモト ケイコ
谷本 圭子
TANIMOTO KEIKO
所属 法学部 法学科
職名 教授
言語種別 日本語
研究概要 契約法において消費者概念がもつ法的意味についての研究

ヨーロッパ法・イタリア法・ドイツ法との比較を手がかりにして、消費者概念を含む契約当事者の限定が、契約法・信用法分野においてどのように機能しているかを解明することにより、消費者法の私法体系における位置づけを探求することにより、いわゆる消費者問題の法的解決の方向性提示を目指す。