アガツマ ノブヒコ
我妻 伸彦
AGATSUMA Nobuhiko
所属 経済学部 経済学科
職名 教授
言語種別 日本語
タイトル 経済学からの環境問題へのアプローチ
メッセージ 今、日本経済が停滞する中で、経済の問題は、規制穏和や、金融機関、年金、財政等の問題が殆どで、環境問題への関心は、経済の文脈では相対的に薄くなっている。他方、地球温暖化等、環境問題自体の進行は継続・深化しており、かつて日本が4大公害等に対処したのと同じ方法では、十分な対応ができず、将来世代への環境面・経済面の負担が極めて大きくなる可能性がある。このような状況にも関わらず、環境関係者と経済関係者の対話は少なく、その相互不信は著しい。多様な環境問題(群)を経済学的視点から再構成するとともに、従来、外部不経済性のみが注目されてきたその経済学的性格を再検討し、環境問題に「効率的」に対処するための方策の理論的基礎を検討していきたい。