サタケ ケンジ
佐竹 賢治
SATAKE Kenji
所属 情報理工学部 情報理工学科
職名 准教授
言語種別 日本語
タイトル 情報セキュリティ及び符号理論の研究
メッセージ 現在、インターネットを基盤とした通信網を商用利用する動きは、電子メールの送受信に留まらずいわゆるバーチャルモールでのショッピングの支払いに使用される電子マネーなどの金銭情報を行き来させるまでになってきている。しかしながら、近年、新聞紙上を賑わすネットワーク上の情報改ざんや身に覚えのない通信費の請求などの事件を見ると、これら通信技術の実用化はセキュリティ確保といった観点からみると、成熟したレベルに達しているとはいえない。一方、十分なセキュリティを確保した通信技術に関する研究は一般ユーザが使用することを考慮すれば①ユーザフレンドリーなアプリケーションの実現②ハイレベルなセキュリティ技術の確保といった相反するような条件を満たすことが今後重要となる。従って情報記録通信システムの安全性および信頼性の改善手法を実用面においてさらに発展をさせることを今後の研究課題としたい。