カツムラ マコト
勝村 誠
KATSUMURA Makoto
所属 政策科学部 政策科学科
職名 教授
発表年月日 2021/09/09
発表テーマ 小説家 中西伊之助の平和思想と反戦活動
会議名 第29回コロキウム「東北アジアの平和思想と帝国主義戦争」
主催者 圓光大学校韓中関係研究院・東北アジア人文社会研究所
開催地名 大韓民国全羅北道益山市(オンライン開催)
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(招待・特別)
単独共同区分 単独
招待講演フラグ 招待講演
国際共著 国際共著
国名 大韓民国
開催期間 2021/09/09 ~ 2021/09/09
概要 このたび「東北アジアの平和思想と帝国主義戦争-反戦活動家を中心に」をテーマとする発表の提案をいただき、初期プロレタリア小説家である中西伊之助(1887~1958年)の1930年前後の活動に焦点を当てた発表を試みることにした。中西伊之助は日本の朝鮮植民地支配を初めて批判的に描いた長編小説『赭土に芽ぐむもの』(1922年)で文壇にデビューした小説家として有名である。終生そのときどきの社会問題を捉えて小説やルポルタージュの形式で世間に伝えようとした告発型の文学者であった。また、1928年からは無産政党に加わり、いわゆる「満州事変」の前後には満洲に渡って戦地でルポルタージュを書いて事態を日本に伝えるなど、創作と活動を結びつけて生きた人物であった。中西伊之助を手がかりに東北アジアの平和思想と反戦活動の理解に接近してみたい。